MYPROTEINのコスパの良さについて語る

節約ライフ

日々トレーニングに励むトレーニーにとって欠かせないのがタンパク質。筋力アップを図りたい場合、目安として体重1kgあたり2gのタンパク質摂取が毎日必要などとよく言われます。そのため体重70kgの人ですと、70 x 2g = 140gのタンパク質を毎日摂取しなければならないことになります。

タンパク質が多く含まれる代表的な食品として鶏肉が挙げられますが、その鶏肉でも100gに含まれるタンパク質は25gです。つまり鶏肉のみで140gのたんぱく質を摂取するには、単純計算で560gもの鶏肉を毎日食べなければなりません。鶏肉のみというのは極端な例ではあるものの、やはり食事だけでそ必要なたんぱく質をすべてまかなうのは現実的ではありません。

そのため、トレーニーの皆さんは食事に加えてプロテインも摂取していることと思います。毎日飲み続けるプロテインですから、支出もそれなりの金額になります…

この記事では、私も愛用しているMYPROTEIN(通称マイプロ)について、いかにコスパが優れているかということをお伝えしたいと思います。自ら愛飲しているため、バイアスのかかった内容になってしまいますが、コスパの観点に徹底的にフォーカスしてマイプロの優秀さをご紹介します。

ちなみに他のブログであるようなアフィリエイトはやっていないため、紹介リンク等は特にありません。個人的な趣味と愛でマイプロの良さを語っているだけです…

MYPROTEINとは?

トレーニーの間では既にかなり有名なマイプロですが、まだ知らない方のために簡単にご紹介。

マイプロはイギリス発祥のプロテインブランドです。日本でも数年前から圧倒的な安さを武器に広がり始め、現在ではジムに行けば多くのトレーニーが水色のマイプロボトルを利用している姿を見かけます。

安さだけでなく味の豊富さ、商品の種類の豊富さといった点でも素晴らしいものがあります。以前は注文から到着まで数週間かかってしまうデメリットがありましたが、最近はシンガポールにも拠点を設けたことで、到着までのリードタイムが一気に短縮されました。

タンパク質1gあたりの単価

マイプロの良さを語る上で欠かせないのは、その圧倒的なコスパの良さです。定期的に開催されるセール時であれば、定番のホエイプロテインを下記の値段で買うことができます(セール47%off、ミルクティー味の場合を前提に計算)

1kg:1,532円

2.5kg:3,334円(1kgあたり1,333円)

5kg:6,726円(1kgあたり1,345円)

普段からプロテインを購入する方にとっては、この時点でマイプロの安さに驚きます(大容量の5kgを購入した場合に1kgあたり単価が高くなるのはおかしいですが…)

成分表によると、マイプロのタンパク質含有量は100gあたり82gです(ノンフレーバーの場合)。つまり、摂取するプロテインの82%がタンパク質というわけです。そのため、2.5kgサイズのプロテインを購入した場合、そこから得られるタンパク質量は2,050gです。

3,334円で2,050gのタンパク質ですから、計算するとタンパク質1gあたりのコストは1.63円です。これがマイプロのタンパク質1gあたり単価ということになります。

他の食品との比較

タンパク質1gあたりのコスト1.63円がいかにすごいことかは、他の食品からタンパク質を摂取する場合のコストと比較すると明確です。

鶏肉

まず代表格とも言える鶏肉です。鶏肉は先にも述べた通り、鶏肉100gあたり25gのタンパク質が含まれています。そして鶏肉100gを購入するためのコストは、最も安い鶏むね肉でも60円程度はかかります(もっと安いところもあるよ!という声もあるかと思いますが、一般的な相場として)。

つまり、60円で25gのタンパク質が得られるわけですから、タンパク質1gあたりのコストは2.4円です。タンパク質のコスパ最強と言われる鶏肉でも、マイプロのコスパの足元にも及びません。

さらに鶏肉の場合は、調理が必要となりますので、摂取のしやすさといった観点でもマイプロに劣ります。

続いて鶏肉と並ぶ代表格の卵です。卵の場合、平均的なMサイズのもので1個あたり約6gのタンパク質を含みます。そしてMサイズの卵10個の小売相場は、平均して200円前後と言われています。

つまり、6g x 10個 = 60gのタンパク質を、約200円で購入できるわけですから、タンパク質1gあたりのコストは3.3円です。タンパク質といえば卵、と想起されるほどの卵をもってしても、マイプロのコスパにはかないません。

他のプロテインとの比較

高タンパク質の食品と比べてもプロテインのコスパが圧倒的に有利なことは、上記から明らかです。ではそのプロテインの中で比較した場合にはどうなのでしょうか。マイプロ以外のいくつかの有名なプロテインとタンパク質1gあたりのコストを比較してみます。

SAVAS(ザバス)

まずは日本の店頭で最も目にすることが多い明治のSAVASです。ゴールドの商品パッケージがインパクトがあり、スーパー・ドラッグストア・コンビニなど、ありとあらゆる場所で入手することができます。日本人にとって最も有名で馴染みのあるプロテインと言っても過言ではありません。

そんなSAVASのホエイプロテインは、基本的に1,050gのパッケージとなっており、ネットで安く入手できたとしても4,000円程度はします。店頭であればもう少し高いことが一般的です。そして明治が公表している成分表によると、1食分21g中にタンパク質が15g含まれていますので、タンパク質含有率は71.4%です(かなり低い…)。よって、1,050gの容量には、750gのタンパク質が含まれていることになります。

つまり、750gのタンパク質を4,000円で購入できるわけですので、タンパク質1gあたりのコストは5.3円です。マイプロとは比較対象にならないくらいコスパが悪いです。

筋トレ初心者でも飲んでいる方が多いSAVASですが、コスパの面では驚くほど悪く、入手のお手軽さ以外にSAVASを選ぶ理由が見当たりません。毎日数杯プロテインを飲むようなトレーニーにとっては、SAVASは論外といっても良いでしょう。

オプチマムニュートリション(ゴールドスタンダード)

続いて世界シェアNo.1のプロテインブランドであるオプチマムニュートリションのゴールドスタンダードです。2020年に日本国内での正規販売契約が締結され、日本でも正式に販売されるようになりました。これまで日本ではトレーニーにのみ知られる存在で、一般の方々にはほとんど知られていない印象があります。

ゴールドスタンダードは、国内正規品だと2.27kgで9,000円程度は必要です。1食分32gの中にタンパク質は24g含まれているため、タンパク質含有率は75%です。よって、2.27kgのパッケージには1.703kgのタンパク質が含まれていることになります。

つまり、1.703kgのタンパク質を9,000円で購入できるわけですので、タンパク質1gあたりのコストは5.3円です。ほぼSAVASと同程度のコスパということになります。

ちなみにiHerbで割引を駆使すれば2.27kgが正規品価格の2/3程度の約6,000円で購入できるようです。その場合はタンパク質1gあたりのコストは3.5円ほどで済みます。しかしそれでもマイプロとは大きな開きがあります。

エクスプロージョン

最後に国内メーカーで最強のコスパと言われるエクスプロージョン(X-PLOSION)です。エクスプロージョンは大ロットのデメリットはあるものの、圧倒的な安さでプロテインを提供しています。

個人での現実的な購入単位としては3kg x 1個になるかと思います(その次に少ない単位は3kg x 3個)。味付き3kg x 1個の場合は5,281円で購入することが可能です。タンパク質含有量は味により異なりますが、プロテイン100gあたり70g前後のため、約70%の含有率です。よって、3kgの容量には、2.1kgのタンパク質が含まれていることになります。

つまり、2.1kgのタンパク質を5,281円で購入できるわけですので、タンパク質1gあたりのコストは2.5円です。SAVASやゴールドスタンダードよりは安いですが、マイプロには全く及びません。

より安く買うためには

ここまでマイプロが以下に最強コスパであるかを検証してきました。ただしマイプロをより安く買うためには、以下2つのテクニックが欠かせません。

定期的に開催されるセールを活用

マイプロでは常時30%オフのセールが行われています。もはやセールとは言わない気がするのですが、どんな時でも定価から30%オフされた金額で購入することができます。加えて、毎月のゾロ目の日(例えば3月3日)に定期的なセールが開催されます。このゾロ目の日には、通常よりも高い割引率が適用され、基本的には40%オフとなります。

さらにゾロ目の日の夜の時間帯には、フラッシュセールとして時間限定の追加割引が実施されることが大半です。大体20〜21時ころに始まり、22時までに購入すれば47%オフとなるのがここ1年の傾向です。これを活用すれば、定価の半額近い値段でプロテインを購入できます。

ゾロ目セールだけではなく、イベントごとの日にはより大規模なセールが行われます。正月、バレンタイン、ゴールデンウィーク、ブラックフライデー、クリスマスなどといったイベント時に行われます。割引率はイベントにより異なり、最大で55%オフになったこともあります。

マイプロユーザーにとって、セールの活用は絶対に欠かすことのできないものです。

ポイントサイトの活用

上記セールは誰しもが知っていますが、ここで紹介するポイントサイト活用を実践している人は多くないかと思います。

方法は非常に簡単で、マイプロで購入する前に、ポイントサイトを経由してマイプロのサイトに飛ぶことです。そうすることで、購入金額の4〜5%程度をポイントサイトから受け取ることができます。

ポイントサイトの説明を始めると長くなるため省略しますが、簡単に言えば広告掲示板のようなもので、その広告からリンクを踏んで商品やサービスを購入すれば、キックバックとして自分がポイント還元を受けられるものです。代表的なポイントサイトとしては、ハピタス、ECサイト、アメフリ、楽天リーベイツなどがあります。ポイントサイト運営によって上場に至る会社があるほど、近年盛り上がってきている市場です。

マイプロも広告主として出稿しており、そのマイプロの広告リンクを踏んでマイプロのサイトからいつも通り購入するだけで、ポイントが還元されます。ちなみにApple製品もポイントサイトを経由することでポイント還元が受けられ、特に直販系サービスを利用する際に有効です。

ポイントサイトで貯めたポイントは、銀行口座を通じて現金と交換することも可能ですので、換金性が高く非常に便利です。上記の定期セールとの併用ももちろん可能ですので、2つも活用することによって、より安くマイプロ商品が購入できますので、ぜひお試しください。

さいごに

というわけで、いかにマイプロがコスパに優れた最強のプロテインか、ということをお伝えしました。毎日継続して飲み続けるものだからこそコスパを重視し、理想の体を目指していただければと思います。

もっとこんなに良いプロテインもあるよ!なんてご意見がありましたら、ぜひ教えていただければ幸いです。

それではまた!

コメント